ICB Complete line

Time is now. Back to basic. Back to simple.

エターナルで普遍的、それでありながら時代と共に進化してきたベーシックワードローブ、ICB COMPLETE LINE。ブランド誕生から20年をかけて作ってきた1万型以上の服のなかから、この時代に在ることを求められた10型あまりのコレクション。年月を経て、ミニマルに洗練された服は、個性を引き立て、強さ、清潔さ、聡明さ、着る人の望みの美しさを表わします。

Lady jacket

美しくカーブを描くバックシルエットが印象的なジャケットは、COMPLETE LINEを象徴するアイテム。デコラティブな要素を極力排除し、ミニマルでシャープなルックスに仕立てつつも、着心地の良さを生んでいるのは、可能な限り脇の下や背中から余分な生地をそぎ落としスマートなラインを作り、その分ウエストは過剰に絞らないなど、計算され尽くしたされたパターンと高度な縫製技術。活動的なすべての女性を、いかなる時でもしなやかに、美しく見せます。

White shirts

後ろ襟を少し持ち上げ、ボタンを2つはずす。そんなラフな着こなしにも清潔感と緊張感を漂わせるホワイトシャツ。張りとしなやかさのバランスを追求した生地と、コンパクトな襟や少し低めに第2ボタンの位置など細部まで追求し完成されたデザインで、着崩してなお正統派シャツのおもむき。万能な一着は、いつでも心地よく着られるよう、内側の縫い目のあたりも柔らかくなるように、おり伏せ縫いで始末するなど、本格ドレスシャツのディテールを惜しみなく使うこだわりを。

-->

Stick pants

一見シンプルながら、履いた時の腰回りの丸みや、腰から膝、膝から裾にかけて緩やかにテーパードしたスリムなシルエット、まっすぐに綺麗に落ちるクリースライン。立体的な仕上がりに必要なパターン製作、縫製前のアイロンワークによるクセ取りと呼ばれる下準備には、卓越した職人の仕事が生かされています。立つ、座る、歩く、あらゆるシーンで美しくあるための全ての条件を極めたパンツは、身につける人に自信を与えてくれます。

Little black dress

午前中のフォーマルなミーティングでは手元に華奢なブレスレットを、ディナーではお気に入りのネックレスと、ビジューの効いたバッグを合わせて。リトルブラックドレスは都市生活を楽しむ女性の必需品。腕にかけてのラインを美しく見せる小さな袖や、腰回りのディテールで、自分自身のあらゆる内面を自由な着こなしで表現できる、大人の女性にむけたシックを極めた一着。

Cut & Sewn

健康的で首元を綺麗に見せる開きと、立体的なパターンで体に沿ってスタイル良く見せるラインのシンプルなカットソーは定番。シワになりにくいファブリックで一日中クリーンなイメージを保ちます。前身頃は二重になっており、透けもなく1枚でシンプルに着ることもできる。身体に沿うラインなのでコンパクトなジャケットやシャツのインナーにももたつかずスッキリと馴染みます。