22
NEW YORK TREND REPORT

Online to 'Brick and Mortar'
オンラインショップ発のトレンディなリアル店舗をご紹介します。

Pintrill
231 Grand street, Brooklyn
https://www.pintrill.com
ネットショッピングがメジャーになった昨今、ブランドとインダストリーによってはどれだけカスタマイズが簡単かがキーになっている。NYではストリート性が高く、比較的若い世代に人気のカスタマイズアイテム・手法として、ピン付けが人気だ。Pintrillのピンはどれも$20前後と手頃で、がちゃがちゃと付けるのに最適。ブルックリンの中でも今ひときわHIPな場所なのも人気の秘訣。

ny_20180119_1.jpg

Proenza SchoulerやDior Hommeも春夏2017コレクションで自分のアルファベットや言葉でカスタマイズできるアクセサリラインとピンを発売していたのが記憶に新しい。

ny_20180119_2.jpg

 

147 Front st, Dumbo, Brooklyn
https://www.ahalife.com
世界中から厳選されたライフスタイルギフトショップではセンスがきらりと光る細々としたアイテムがゆったりとディスプレイされています。

ny_20180119_3.jpg

 

The SillC
84 Hester St, New York, NY 10002
https://www.thesill.com
忙しい町で毎日を過ごすニューヨーカーにとってつかの間の癒しを与えてくれる家はオアシスのようなもの。手間はかけられないけれど少しでも植物を家に置きたいニューヨーカーにとって、スタイリッシュなGreeneries(草木などの緑)は宝物。The sillは元々オンライングリーンショップ。小さい家でもフィットするような小ぶりサイズの緑がセンスよく並べられている。小さくてもセンスのいいアーティストの実際の家に飾られている植物のディスプレーアイデアなど、インスタ映えばっちりの写真たちがソーシャルメディアでは目立つ。まさに現代の都会人のためのグリーンショップ。

ny_20180119_4.jpg

ny_20180119_5.jpg

ny_20180119_6.jpg

ny_20180119_7.jpg

Retail News
独特の世界観を作り込んで実現させた体験型スペースが現在のビジネストレンド。

 

Goop Lab
225 26th st, Suite 37, Santa Monica, CA 90402
https://goop.com
ハリウッド女優のGwyneth Paltrowが始めたオンラインショップが昨年9月末に リアル店舗をオープン。地球にも自分の体にも優しく、がモットーの彼女らしいサステイナビリティ溢れるラグジュアリアイテムがぎゅっと詰まった贅沢なバンガローのようなライフスタイルショップ。オーガニックコスメ、ガーデニング、キッチン用品にお香にトラベルガイドなど、心豊かな商品ラインナップがまさにトレンドの最先端をいく。

ny_20180119_8.jpg

ny_20180119_9.jpg

ny_20180119_10.jpg

ny_20180119_11.jpg

 

Retail goes hotel industry
自社の商品とセンスに自信を持つブランドは近年次々とホテルをオープン。
Bulgariは昨年12月にドバイにもオープンし、Armani、Versace、Fendiなどと並ぶファッションホテルの強豪として仲間入りした。
今年中にオープン予定されているのはKarl Lagerfeld (マカオ) とShinola(デトロイト)、無印良品に加え、家具ブランドのWest Elm, Restoration Hardware、またジムの火付け役ともなったEquinoxだ。

ny_20180119_21.jpg

ny_20180119_22.jpg

 

Shinola Hotel
Downtown Detroit
クリエーター達の次のデスティネーションとなってきているデトロイト。Shinolaはかつてはメトロシティだった自分たちの廃れてしまった街の再興を願って、デトロイトとshinolaの世界観を人々に体験してもらおうとプロジェクトが始まった。また、デトロイト在住の若者達がハングアウト出来るバーやレストラン、ショップもオープン予定。世界中からのゲストを歓迎出来る場所でありながら、ローカルコミュニティにとっても気軽に利用しやすいデトロイト体験型ホテルを目指す。工事は昨年頭から開始されており、今年の夏から予約開始、秋にはオープン予定。

ny_20180119_12.jpg

ny_20180119_13.jpg

 

Restoration Hardware
Meatpacking District
https://www.restorationhardware.com
1979年に創立された歴史のある家具屋ながらも、激化した同産業内での差別化を実現するべく2010年より店舗を「ギャラリー」と呼称し、各店舗のアップスケールを計った。ニューヨークではリブランド当初特にラグジュアリーなダンボやブルックリンフィールを全面に押し出し、一挙人気の家具ブランドへとのし上がった。

そんなRHがついにホテルという形式で世界観のある部屋をNYにデビューさせる。「おしゃれなだけでなく、心地よく使える家具を身を以て経験してもらい、ゆくゆくは家具付きの部屋を物件として売り出すという新しいマーケットを作りたい」と現CEOが語る。

ny_20180119_14.jpg

ny_20180119_15.jpg

ny_20180119_16.jpg

 

West Elm (William Sonoma INC)
Mid west- southern US
https://www.westelm.com
一方、アメリカで一番手の届きやすい価格帯でありながらある程度の質を保つトレンド家具ショップとして人気を誇るwest elmはミッドウェストと南米地方で2019年よりホテルをオープンすると発表。RHと同様新しいマーケットへの新しいアピールを開始する事で伸び続けている売り上げをさらに伸ばそうという試みだそう

Equinox
Hudson yards
https://www.equinox.com
全米でのジムトレンドを啓発したとも言えるEquinoxはたくさんあるジムの中でも少しラグジュアリでセレブな雰囲気やライフスタイルを楽しめるのが人気の理由の一つだ。ヨガやジューシング(栄養ジュースによる断食コース)、セレブトレーナー達による指導やクラス、ラグジュアリーな内装や健康食レストランからKiehl'sのアメニティがついたスパなど、「まるでラグジュアリホテルのようなジム」がコンセプトだった。会員にアンケートを取ったところ、「equinoxのホテルを作ってほしい」という声が多かったためにオープンを決めたという。2019年、ラグジュアリホテルの様なジムだったEquinoxはついにラグジュアリホテルそのものへと進化する。

ny_20180119_17.jpg

ny_20180119_18.jpg

ny_20180119_19.jpg

ny_20180119_20.jpg

Reported by

Maika

NY州立大学UNIVERSITY AT BUFFALOのINTERNATIONAL BUSSINESSとMARKETING科を卒業。現在BROOKLYN在住。 NYのマンハッタンで3.1 Phillip LimやVPLでセールス、リテールマネージメントやブランディングの経験を積み、 現在はICB NEW YORKでBRAND MANAGERを務める。おしゃれで隠れグルメなレストラン巡りやコアでヒップなパーティーでユニークな人たちと出会うのが大好き。ヨガや本場のNYジャズやカーネギーホールで聴くディープなクラシック演奏会での息抜きも欠かせません。